独立FPの開業を支援します

実務家FP養成塾ブラッシュアップ研修
実務家FPとして知っておきたい
法人保険コンサルティング【基礎編】

ファイナンシャルプランナーとして独立をする場合、個人のお客様の家計管理、保険設計、住宅購入、老後資金設計などは必須となります。

また、相談者の中には個人事業主、会社経営者なども含まれ、家計だけでなく、事業のファイナンスのアドバイスを求められることもあります。

特に会社経営者のファイナンスは、会社経営のための税金の繰り延べ、退職金準備、相続資金準備など、法人の資産のアドバイスも必要となります。

法人の資産アドバイスには税務知識と法人向けの生命保険コンサルティング知識が必須となります。

今回はFPとしても知っておきたい法人保険コンサルティングの基礎とFPが法人の資産アドバイスで気を付けていただきたいポイントを宮田から紹介しました。。